本文へスキップ

お顔そり処 夢生は、江東区のお顔そりのお店です。

当店のお顔そりがお肌に優しいのはなぜ?

お肌のことをとことん考えたお顔そり優しくて気持ちイイ

”お顔剃り専門店に行って剃ってもらったけど肌が赤くなっちゃった””お顔そりをすると少し肌がヒリヒリするのよ””私は肌が弱いから”・・・・・
せっかくお顔そりに行ったのにがっかりされたお客様も少なからずいらっしゃると思います。

なぜなのでしょう???

その1 そもそも技術が違います

一般的に、街で見かけるシェービング専門店で働いている理容師さんは、理容師免許は持っていますが何らかの理由で一度、理容の仕事を離れたりしたパートさんがほとんど。決められた時間に働きに来て、マニュアル通りの決められた仕事をこなし、決められた時間に帰るパートさんと、お肌の知識の勉強やカミソリが肌に当たる圧力やカミソリが肌に当たる角度、動かし方などの練習を毎日重ね 少しでもお客様の為に技術向上を重ねる当店のスタッフとは当然、技術レベルが違います。 もちろん当店は理美容店内にあるお顔そり店なので、子供から高齢の方、男性女性問わず色々なお肌に触れ、経験を積み施術を重ねておりますので、 お肌の弱い方やシェービング専門店で剃ると肌に赤みが出てしまうお客さんにも大変喜ばれております。

その2 お顔そりに使う刃が違う

シェービング専門店のお顔そりに使うカミソリの刃は技術が未熟な理容師さんでも肌を切らないようにするために”カミソリの刃にガード”がついています
切らないためにガードがついているということはガードの部分とその付近の刃の部分はもちろん剃れないので
(切れない=剃れない=技術のない理容師さんでも安心)
剃れていないガードの部分に何度もカミソリの刃を当てなければならないので、どうしてもよりお肌が傷みます。
 当店で使用している刃  ガード付きの刃
   
 しっかりとした技術で刃を
優しく当てれば、何回も肌に触れることなく
剃れるのでお肌に優しい
 図の緑色い部分(ガードとその付近の刃も)
は剃れないので、
何度も肌に刃を当てなければならない

当店ではさらに、このままでも使える刃を肌により優しくするために研磨します。
なぜなら、大量に機械で生産し機械で研いだ刃は、どうしても細かい凹凸(バリ)が出ていてその”バリ”が
お肌を傷つけてしまうからです。

その3 お顔そりに使うカミソリが違う

そして、研磨してさらにお肌に優しくなった刃を、さらにお肌に優しい特別なカミソリを使い、さらにはお肌に当たるカミソリの刃にかかる圧力を技術練習により極限まで減らしてお顔そりを行います。

実験!ガード刃&普通のカミソリVS当店の刃&特別なカミソリ
顔の右半分をガード刃と普通のカミソリで左半分を当店の刃と特別なカミソリで剃ってみます。
当店の女性スタッフではかわいそうなので店長の緑川がモデルです、カミソリの圧は同じに剃っています
 befor(2017.3.30)  ガード刃&普通のカミソリ 当店の刃&特別なカミソリ 
     
 乾燥していてキメが粗く
ところどころに産毛が
(日本人のうぶ毛は黒いんです)
 うぶ毛は剃れたものの
お肌には赤みが
中央やや上には角質の剥がれが
お肌の赤みも抑えられ
キメも整い うぶ毛もきれいに
どうですか?全然違うのがお分かりいただけると思います。
よく、女性男性問わずお客様から「刃物で剃られている感じがしない」と言われるのは、当店では技術はもちろん道具にもこだわってお顔そりをおこなっているからです。

こうした技術やこだわりによって剃られたお肌は
 befor  after
   
 お顔そりをする前のお肌の表面温度です  お顔そりをした後のお肌の表面温度です
お肌の弱い方にとってはガード刃やバリのある刃で剃った場合にはお肌が引っ掛かれるのでどうしても赤みが出てしまいがちですが、当店のお顔そりの場合はお肌を優しくなでている感覚で剃れるので、お肌の赤みや火照りが出ません。なのでお肌の弱い方にも当店ではお顔そりを奨めているのです。

その4 当店のデメリット

どうですか?当店のお顔そりは?きっとご興味を持っていただけたと思います
しかし・・・ゴメンナサイ
当店は理美容室内のお顔そり店なので、スタッフはお顔そりはもちろんですが、カットやカラー、パーマもすべて行う理容師ですので、只今、ご新規のお客様の週末のご予約は受け付け出来る状況ではなく、平日も週に若干名ご予約出来ればいいような状況で、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しておりますが、安易にスタッフを増やしてもすぐに技術習得できるものでもございませんので、しばらくのご不便をご了承ください。

当店ではこれからも、さらに技術を磨き、お肌の勉強を重ね、お客様のお肌に優しいお顔剃りを目指して頑張りす。

その5 お顔そりに興味を持っていただけたら

 もし、当店のHPをご覧になって”お顔そりをしてみたい”と思ったけど、当店のようなお肌に優しいお顔そりをしているお店がどこにあるのかわからないお客様も多いはずです、でもきっとあなたの街にも当店のようなサロンがあるはずです。HPや電話、サロンなどに直接お問い合わせいただき確認してみてください。
1・ガードのついた刃を使っていない
2・刃を研いでいる
3・お肌に優しいカミソリを使用している
そのほか、沢山のこだわりを持った理容室があなたの街にもあるはずです。そんなサロンなら安心してお顔剃りの施術が受けられるはずですよ。肌本来の美しさを蘇らせ、お顔そりの気持ちイイ至福の時間をお過ごしできること間違いなしです。
 
お顔剃り専門店で肌が赤くなった人でも大丈夫!なぜなら私たちはお顔そりのプロだからです

shop info.店舗情報

お顔そり処 夢生